「在宅ヲタがアイドルをどれだけ満喫できるのか」をテーマに毎日更新してた(過去形)ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのうえののの的「在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」2015 結果発表

2015年に基本在宅のヲタ(自分)の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10を、在宅が主観丸出しで決めちゃおうという企画です。
ノミネートはこちら→【いのうえののの的「在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」2015ノミネート一覧】

2014年下半期も含むなんて言っちゃってたら、なんか2014年上半期や2013年の曲もチラホラ紛れ込んじゃいました。
201210223.jpg

けど、まぁどうかそのへんは大目に見てやってください。
20151021210820d19.jpg

最初はベスト10だけ発表しようと思ってたんだけど、あまりにも思い入れのある曲が多すぎて10曲に絞りきれなかった……。
なので30位から発表していきたいと思います。

まずは、30位から21位まで。


30位 sora tob sakana - My notes


29位 ひめキュンフルーツ缶 - 浮世シグレ


28位 妄想キャリブレーション - 魔法のジュース


27位 フェアリーズ - Kiss Me Babe


26位 まねきケチャ - 冗談じゃないね


25位 偶想Drop - 別に上手じゃなくていいじゃん、たかが音楽なんだから。ねぇ?…刺女△


24位 ミレニアムガールズ - Breakin' through ~MG ver.~
2:13~


23位 i☆Ris - ミラクル☆パラダイス


22位 フレンドフレンド ‐ ♪ラボラトリー


21位 キャンディzoo ‐ ried on zoo


まず、30位「sora tob sakana - My notes」。ここは小学生もメンバーに居るんだけど、その子たちの声質がほんとによくて。
その可愛い声質とギャップのある音響系楽曲のミスマッチ具合がほんと聴いてて気持ちいい。
ライブよりも、音源の方がその良さがよく浮き立ってると思います。

※サウンドクラウド音源 sora tob sakana ‐ My notes


他、ノリの良いサビの疾走感が頭をリフレインする29位「ひめキュンフルーツ缶 - 浮世シグレ」28位「妄想キャリブレーション - 魔法のジュース」26位「まねきケチャ - 冗談じゃないね」

サビ頭から気持よく持っていってくれるエイベックスらしい曲の27位「フェアリーズ - Kiss Me Babe」

そのフェアリーズとは逆に、サビまでぐっと溜めて、一気に耳あたりの良いポップなサビで解放する25位「偶想Drop - 別に上手じゃなくていいじゃん、たかが音楽なんだから。ねぇ?…刺女△」
この偶想Dropはほんといい曲多くて。個人的に今年のインディーズの中ではずば抜けてました。

一聴すると普通の曲なんだけど、その普通の曲を素朴な声で歌い上げると胸打たれてしまう24位「ミレニアムガールズ - Breakin' through ~MG ver.~」。個人的に、アイドルにおいて「声」や「歌い方」ってのはかなり重要な部分を占めてて。
アーティストだったらこんな素朴に歌えないからね。素朴な真っ直ぐな声が普遍性のある楽曲に乗って人を感動させることもあると思います。

アニメ「プリパラ」オープニングの23位「i☆Ris - ミラクル☆パラダイス」。自分はこのアニメ見てたので、もはやいいのか悪いのか判断がつきません。(洗脳されてます)
ただ、先日行った「北九州ポップカルチャーフェスティバル」では、この曲のイントロがかかった瞬間に会場の客の理性のタガが外れる瞬間を目にしました。

宇宙人モチーフのポップな曲が可愛い22位「フレンドフレンド ‐ ♪ラボラトリー」。唯一無二の良曲で好きです。
可愛いの暴力、21位「キャンディzoo ‐ ried on zoo」。可愛すぎる。麻薬でしょこんなのもう。怖い。可愛すぎて怖い。

続いて、20位から11位まで。


20位 ミレニアムガールズ - missing you ~MG ver.~


19位 大阪☆春夏秋冬 - BABY CRAZY


18位 ライムベリー - IDOL ILLMATIC


17位 PIP ‐ きっとぐっとサマーデイズ


16位 Party Climax Japan ‐ リモコン
参考動画なし

15位 東京女子流 - Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)


14位 虹のコンキスタドール - ブランニューハッピーデイズ


13位 Negicco ‐ 1000%の片想い feat. Tomoko Ikeda (Shiggy Jr.)
0:53~


12位 ミレニアムガールズ - Shooting ☆tar
5:59~


11位 callme - step by step


まず、MISIAみたいな曲の20位「ミレニアムガールズ - missing you ~MG ver.~」。これも子供の、テクニック抜きの素朴な声で歌ってるから心打たれるんだよなぁ。
ちゃんと歌ってる音源なかったからレッスン動画で申し訳ないんだけど、このレッスンに使ってる曲が該当の曲です。

同じく動画、音源がなにもないのが16位「Party Climax Japan ‐ リモコン」
これはでんぱ組.imcを排出した秋葉原ディアステージの現店長ささかまリス子さん率いるユニットで、このリモコンという曲はボカロのカバー。
でも日比谷野外音楽堂で行われた「MATSURHYTHM!2015」を大盛り上げし、ディアステージ関連のメンバー総出演のイベント「DEARSTAGE SHOWCASE 2015」では、でんぱ組を抑えてこの曲がまさかの大トリで大盛り上がり。
動画はYouTubeに一時期上がってたけど、削除されちゃたんだよなぁもったいない。

他、もはや(自分の中で)名盤、8位「ライムベリー - IDOL ILLMATIC」に、これぞアイドルという爽やかな曲の17位「PIP ‐ きっとぐっとサマーデイズ」

最初は「?」と思ったけどサビが頭から離れなくなる、新井ひとみさんの甘い声が最高な、15位「東京女子流 - Never ever (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)」

ファンとしては、アイドルにはなによりもわちゃわちゃしていて欲しいものなんですが、「わちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ虹コン♪」と自らが歌っちゃうイントロが最高な14位「虹のコンキスタドール - ブランニューハッピーデイズ」

まるで名作アニメの挿入歌に入ってそうな13位「Negicco ‐ 1000%の片想い feat. Tomoko Ikeda (Shiggy Jr.)」。ガイナックスアニメの挿入歌(トップをねらえ2!)とかにありそう。

12位「ミレニアムガールズ - Shooting ☆tar」。これも素朴な歌い方と声が最高。
ミレニアムガールズはわざわざ解散ライブを見に東京まで出かけただけあって、今でも曲を聞く度に胸が熱くなります。

さて、タイトルに「在宅」と銘打ってるのに申し訳ないんですけど、上記のミレニアムガールズと今から書く大阪☆春夏秋冬とcallmeだけは現場で見た主観が入っちゃってます。
まず、19位「大阪☆春夏秋冬 - BABY CRAZY」。動画見てるだけの時は、「う~ん、別に歌が上手くても別にそれはアイドルじゃなくてもいいしなぁ……」と思ってて。
そんな感想を胸に抱きつつ、上でも書いた「北九州ポップカルチャーフェスティバル」で実際に見てみたら、この曲が凄く良くて。
「歌うま」という偏見でちゃんと曲聴いてなかったなと反省しました。

続いて11位「callme - step by step」。これもMVだけ見てた時は「う~ん、The・エイベックスって感じだなー」としか思ってなかったんだよね。
でも「北九州フェス」で見たらキラッキラ輝いてて、「うわぁ!この子たちスターだ!」と、長嶋茂雄を見つめる昭和の野球少年のような目で、ポカーンと口を開けて見てました。

以上、11位まで。
こっからやっとベスト10。本番です。


10位 アンジュルム - 大器晩成

今年のハロプロの“顔”ともいえる名曲。ハロステ(ハロプロのYouTube配信番組)で初めてこのライブ動画見た時はドハマリして100回位ループして見てました。
自分が見に行ったハロコンでも、この曲が一番盛り上がってた。何十人の中に混じってても、佐々木莉佳子さんの華がもう凄いし、他のメンバーの歌スキルもかなりの人数が高レベルで安定してて、もうほんとすごい。
余談だけど、今年からハロプロのフラッグシップがモーニング娘。’15からアンジュルムに変わったような気がします。
この曲以外にも今年出したアンジュルムの曲はなかなかいいものが多くて、2015年は非常にいいアンジュルムの年だったなぁと思います。4期メンバーの上國料萌衣(かみこくりょうもえ)ちゃんも可愛いしね。

(佐々木莉佳子さん)
001_size8.jpg

(上國料萌衣さん)
92st6Zt.jpg

(アンジュルム3期メンバー相川茉穂さん、佐々木莉佳子さん、室田瑞希さんもとても可愛い)
o0800060013479624695.jpg


9位 3776 - 湧玉池便り

これはかなり前から歌ってる曲なんだけど、アルバムに新録されてるバージョンのこの曲がほんっっっっっっっと凄い!!!!!!!
動画で貼ってるのは以前のバージョンで、いのうえのののが大絶賛してるのとはアレンジが違います。
どっかで視聴できるとこないかな?と思って探したけど、歌入りからの部分しかなくて、肝心のいのうえのののが震えたイントロの部分がカットされてた……。

このアルバムの「3776を聴かない理由があるとすれば」はほんとに超良アルバムで。
なにがいいかってコンセプトアルバムとして最高。
[Introduction]から始まって、[IntervalA]~[IntervalF]と途中途中にブリッジ(繋ぎ)が入って、最後の[Ending]に繋がるんだけど、それらの一連の流れが音響派楽曲と完璧にシンクロしてて素晴らしい。
具体的にはIntervalのなかで、トラック+ナレーション+「いち、に、さん、し……」と延々歩数を数えていくんだけど、それがもう最高に胸が苦しくなる可愛さ+聴いてて心地いい音響派で。
最初はこの[IntervalA]とかをこのランキングに入れようとしてて、「いや、でもブリッジを他のシングルと一緒の曲扱いしちゃうのは……」と思って寸前で踏みとどまったくらいに(・∀・)イイ!!。

そんな超良アルバムの中でもダントツで良かったのがこの「湧玉池便り」。
アニメ「攻殻機動隊」で流れてそうなイントロの「アーーーアーアーーアーーーーアアアアーーアーアアーーーー」って女の人の綺麗な声で歌うとこがほんといい。
このイントロと一緒に入ってくる静かなドラムロールや、ビョ~ンって音がもう最高に噛み合っててたまらん。聴いてて頭おかしくなりそう。

全編通して3776ちゃんのナレーションの声がもう可愛すぎる。篠原ともえっぽい声です。クルクルミラクルと音響派フィッシュマンズ大好きいのうえのののとしては、もう絶頂感満載のアルバムでした。
sino.jpg
(ありし日の篠原ともえさん。昔は本気で自分が篠原ともえと結婚すると思ってた)


8位 Faint★Star ス ラ イ -Shinichi Osawa Remix-
1:08~

元トマパイ(Tomato n'Pine)の子のユニット。
この大沢伸一リミックスのイントロがもう凄い。
「なんで?なんでこんな少ない音数でこんな痺れるイントロが作れるの?頭おかしいの?シャブやってるの?」と聞きたくなる異常なイントロ。
もうアイドル関係なくイイ。頭おかしい。集中して聴けば聴くほどに自分の中のなにかが覚醒しそう。

自分はUAが大好きで、中でも「11」ってアルバムはほんとにもう何千回もリピートして聴いてるんだけど、そのアルバムの1曲目に入ってるのが、この大沢伸一が手がけた名曲の「リズム」。
ほんと好き大沢伸一。大沢伸一天才。ラブ大沢伸一。結婚して伸一ー。
image1.jpg
(「結婚して伸一」で検索して出てきた画像)


7位 Negicco ‐ 光のシュプール

圧倒的な名作アニメのエンディング感。ガイナックスアニメのED(トップをねらえ2!)で使われてそう。
ずるい。こんなのずるいよ。この圧倒的な名作オーラ、王道オーラを兼ね備えた曲とかもう反則でしょ……。作曲はオリジナルラブの田島貴男。
頭では良曲としか判断しようがないのに、あまりの圧倒的良曲さに心が拒絶反応を起こす。
まるで強すぎるバルセロナが嫌いなサッカーファンのように。

楽曲大賞狙い撃ちというか、「これを楽曲大賞に選ばなかったら何を選ぶの?」って感じ。ずるいよ。まさに楽曲大賞殺し。

  いいぜ ヘ(^o^)ヘ
        |∧
        /
てめえが
何でも思い通りに
出来るってなら
         /
      (^o^)/
     /( )
    / / >

   (^o^) 三
   (\\ 三
   < \ 三
`\
(/o^)
( / まずは
/く そのふざけた
   楽曲をぶち殺す

ずるい……ずるいよ……。(ブツブツ)


6位 チームしゃちほこ - 赤味噌Blood

これは2014年前半の曲なんだけど、ほんと好きで。
この記事中でも何回か言ってるように、自分はアイドルの非常に重要な要素に「声」ってポイントを挙げてて。
本格的にボーカルトレーニングしたり、テクニックで聴かせる「声」ではない「素朴な声」が、いろんな楽曲に乗ってるのが面白いと思うんですよ。

その「声」をフルに駆使したボイパ曲がこれ。
ポイパって言っても、あのツバ飛ばしながら馬みたいにブルルンブルルン言ってるのじゃなくて、「ジャポーン」とか「パカラッパカラッ」とか言ってて非常に可愛い。
何より楽しそうに歌ってるのが伝わってくる。

聴いてて、声オタとして非常に頭がぐわんぐわん揺れる曲です。頭おかしくなりそう。なので、2014年前半の曲だけど入れちゃいました。
なんかこうして見ると、ベスト10にランクインしてる曲は、聴いてて頭おかしくなりそうな曲が多いですね……。
おかしくなりそうっていうか、もうすでに……。
無題 - コピー


5位 虹のコンキスタドール - Love makes me run

虹のコンキスタドールは結構早くから好きで。
2014年の@JAM EXPOで見てから、その後のSHOWROOM配信の初回にいきなり陶山恵実里さんと吉村菜々さんが緊張のあまり混乱して同時に泣き出してから、もう気になって気になってしょうがなくなりました。
その陶山恵実里さんがかなりガッツリ歌ってるのがこの曲。

虹のコンキスタドールで声が低いのが陶山恵実里さん、鶴見萌さん、西七海さんの3人で、その3人の声が存分に活かされた曲がこのLove makes me run。
というかこの歌メン3人以外にも結構声の低い人が多い印象のある虹コン。
結構女のオタクは声が低くて、男のオタクは声が高い傾向があるよね……。

そんな低い声で力強くねちっこく歌い上げられるとこに、長田美成さんや、木下ひよりさんの可愛い高い声がアクセントで効いてます。
特に長田美成さんのホエ~っとした声はほんと凄い。
3:05からの「なっちゃうかもーにゅえ~」とかホント可愛くて笑っちゃう。
この「にゅえ~」が2015年最優秀「にゅえ~」に決定!
ホンマ……虹コンは声の宝石箱やぁ~!
h0HbpBDP.jpg

この曲は1年通してよく聴きました。
でも、この記事で名前出てきた吉村菜々さん、西七海さん、木下ひよりさんはもう卒業しちゃったんだよね……。
せっかくなので、いのうえのののがTumblrに上げといた虹コンのGIF画像貼っとくね……。(有頂TENこと西七海さん)
tumblr_nr4dlhbQjn1qikqeco10_250.gif


4位 Negicco ‐ ねぇバーディア

はい、またきた楽曲大賞殺し。
この圧倒的な名作アニメのオープニング感。ガイナックスのアニメのOPにありそう。(トップをねらえ2!とか)
ここまで見てもうバレてると思うけど、いのうえのののの中で「名作アニメ=トップをねらえ2!」だから……。
91a0375a4e0556c6ff60b02f9378ba72.jpg
(熱いガイナ立ち)

なんにしろ、このイントロからの「これから物語が始まる」感はただごとじゃない。
どうしたらこんな忌憚ない超王道楽曲が作れるの?意味がわからん。楽曲大賞への嫌がらせ?こんなの1位に選ばざるをえないじゃん……。
こんなふざけた楽曲誰が作ってんだと思ったらSUPER BUTTER DOGの人が作ってたのね……。アルバム「333号室」好きだったよ……。
ちなみにいのうえのののは「まわれダイヤル」って曲が一番好きでした。

Negiccoはあまりに曲が良すぎるから、最初は全曲【殿堂入り】にカテゴライズしてランキングから外してたんだよね……。
でも、それじゃあんまりにあんまりだろうと思い直して、ランキングに組み込みました。
普通に楽曲だけで判断したら普通に1位なんだけど、これはいのうえののの的「在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」だからね。
4位に甘んじてもらいます。


3位 こぶしファクトリー - ドスコイ!ケンキョにダイタン

ドスコイ!ケンキョにダイタン。最初タイトルを聞いた時には失笑してしまって、次に曲を聞いた時には「ふ~ん、あんまりハロプロっぽくないけどまぁいいんじゃないの」程度にしか思ってなかったんだけど。
これが聴いてるうちにドハマリしちゃって。
なにがいいかというと「唸り」
特に広瀬彩海さんの唸りが凄すぎる。

唸りの具体的なシーンは動画01:10の「ぬぁんどぉ~~~でもぉ~~~~やぁ~~~てやるのすぁっ!」ってとこ。凄すぎ。
これだけでもうファンになっちゃうわ。
00:44の「じ~んせいうぁ~諸行無常ぉぅ~~」や、01:29の「なぁ~んねぇ~ん経ってもずっとっそっばにっいっるぅ~~」も最高。
広瀬彩海さん大好き人間こといのうえののの。
しかもこの広瀬彩海さん。読書少女で、奇書ドグラマグラを読破したという変わり者。おまけに超巨乳。
qMvxEpD.jpg
いのうえのののも高校生の時にバスの中でドヤ顔で読んでたよドグラマグラ……。おまけに超巨乳。
]
もうファンになっちゃうよね。
あと、心なしかいのうえのののの好きな声優の東山奈央さんにお顔が似てる。
e5be6912.jpg
maxresdefault_201512032021176c2.jpg
どっちも愛嬌があってチャーミング。

そうやって聴いてるうちにサビも大好きになっていって、ハロコンで生で見た時には、いつもは地蔵ないのうえのののが理性を抑えられずにサビの部分でぴょんぴょんミニマサイ(地面から1cmくらい)しちゃいました。
これも聴いてて頭おかしくなりそうだった。
いや、おかしくなりそうっていうかもうすでに……。
20090108190406.jpg


2位 ミレニアムガールズ - #ノイジーガール
長かったランキングもとうとう2位まで来ました。
ここでまたミレニアムガールズ。30位中に4曲ランクインですね。これぞ主観。まさしくこれぞ誰も同意してくれない主観ランキング。
と言っても、ほんとはもっと何曲かミレニアムガールズの曲を30位以内に入れたかったんだよね。でも流石に自重しちゃった。

この曲は、自分が初めてミレニアムガールズの配信を見た時からずっとやってる曲で、ほんとにもうめちゃくちゃに踊りまくる曲で。
ももクロ以降、全力パフォーマンス系のアイドルってのがたくさん産まれたけど、このミレニアムガールズの#ノイジーガールはその頂点だと思う。
(※参照1 #ノイジーガールのダンスレッスン動画)

(先生に叫ばれながら追い立てられてる)

(※参照2 ダンスレッスンの先生の言)

ダンスの先生(11:03~)「同じことをずっとしてても飽きられる。全力でやっていかないとお客さんはすぐ飽きます。どれだけ自分を追い込めるか」

(※参照3 #ノイジーガールのPV撮影動画)

ただのPV撮影で、体力たっぷりある若い子が「カットがかかった時に息絶え絶えに崩れ落ちる(02:45~)まで追い込んで踊ってる」ってのはもう尋常じゃない。昔の野球部かな?(そういえば解散ライブに行った時に「やれば絶対やれる!あきらめなきゃ絶対できる!」みたいな自己啓発系掛け声を唱和させられて、客席から「やべぇ……ブラック企業だ……」みたいな声が漏れてた)

あと、この動画はいのうえのののの大好きな横田美雪さんも出てるね。超かわいい。
vlcsnap-2015-12-03-20h45m36s211.jpg
vlcsnap-2015-12-03-20h45m54s173.jpg
vlcsnap-2015-12-03-20h46m13s102.jpg

そんなアスリートミレニアムガールズの曲なんだけど、全力なのが凄いだけじゃなくて、この曲はコールが凄い。
イントロの「フッフゥ~!」から始まって、サビの「サイコー!」コールから「はいせーの!ハーイハーイ!ハイハイハイハイ!」「オイ!オイ!オイ!オイ!」を経て、ブレイク→落ちサビ→大サビと盛り上がるんだけど、その間ずっとコールを入れ続けられる。
独りよがりなMIXとか口上は嫌いないのうえのののなんだけど、みんなが参加できるシンプルなコールや手拍子が上手く曲に組み込まれてるのは好きなんです。
そういう意味でこの#ノイジーガールは自分の中で大ヒット。

というかもう普通にCD音源で聴いてても、コールが自然と頭に響いてきて冷静に評価できません。
それくらい自分の中でコールと曲が完全に一体になっちゃってる。しかも女の子が若くて可愛くて倒れこむくらい全力。
多分、ミレニアムガールズを前田敦子が見たら過呼吸20回くらい起こすと思う。
7436bc00.jpg
(コンサートを成功させようと葛藤する前田敦子さん)

そんなミレニアムガールズはもう解散してしまって、現在メンバーを入れ替えて原宿物語として稼働してます。
上記の横田美雪さんとかは原宿駅前パーティーズってとこに入ってますね。(でも活動してるのかどうかはよくわからない)

とにかく、こういう主観丸出しのランキング。それがこの、在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」2015 です。
わざわざこのミレニアムガールズの解散ライブを見るためだけに東京に行ったいのうえののの。
そう、2015年夏のいのうえのののの青春は、ミレニアムガールズだったんです。
5947ca32.png
(……)


1位 偶想Drop - Level6
01:59~

在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」2015ノミネート全171曲の中、栄えある1位に輝いたのは、偶想Drop - Level6
この偶想Dropのアルバム「飯ノ種」がほんとに素晴らしくて。
ノミネート一覧を見てもこのアルバムからたくさんノミネートされちゃってる。
甲乙つけがたいながらも、その中から一番好きなのがこの曲。
ライブ動画だとわかりにくいんだけど、この曲中の転調がほんとよくて(下記のオフボーカルのサウンドクラウドを聞いてもらえればトラックの良さは伝わると思います)、結構2015年通して頭から離れなかった。

Level6(off vocal version)


音源で聞くと、サビが爽快感溢れる綺麗なサビで、ブレイク部分のポエム朗読も刹那性をかんじられていいんだよなぁ。
ライブ動画だと、ボーカルがぐちゃぐちゃになってるのでその辺の魅力が伝わらず残念。
でもほんといい曲なんで、上のoff vocal versionのサウンドクラウド聞いてみちくりぃ~。


以上で、「在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」2015は全てになります。
でっかい方のアイドル楽曲大賞も、この順位を元に投票するかなー。今これ書いてる2時間後に締め切りだから急いで書かなきゃ……。

にしても、こんな他のアイドルオタクに見られたら叩かれるためだけのランキングを何故作ってしまったんだろうか。
d2007c1362169d86c76dc7c2a6ec6ac65e4a33c21435467299.jpg
(そ、そうだよね……)

そうだ……そうなんだ……!
imgChara10.jpg

ついでにアルバムベスト5選ぶとしたら
5位 虹のコンキスタドール ‐ レインボウスペクトラム
4位 3776 ‐ 3776を聴かない理由があるとすれば
3位 ミレニアムガールズ - ALL is ONE
2位 Negicco - Rice&Snow
1位 偶想Drop - 飯ノ種

です。

5位までには入らなかったんだけど、PASSPO☆のアルバム「PASSPO☆ - Beef or Chicken」は去年のアルバムに引き続いての良盤で。
「向日葵」、「Shiny Road」という爽やかな良曲から、「いたずらRock‘n’Roll」「FAKE」みたいな普遍的な良曲までたくさん入ってる名盤です。
’アメリカンガールズロック’っていうテーマが全編通して一貫性があって、おじさん好みの聴いてて楽しくなるポップなアルバムになってました。けど、特に抜けて「コレっ!」っていう曲がなかったんだよなぁ。
他はほぼ「ガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」の順位ままですね。

しかし、楽曲を選ぶ時の基準が「聴いてたら頭がおかしくなりそう」っていうのはもう語彙がね……。
頭がおかしくなりそうっていうか、もうすでに……。
o0300024713348578713.jpg

このブログの当初の目的の「在宅から情報を発信してるアイドルオタクの人をあまり見かけないので、自分がやってみる」っていう試みは少しでも世の中に影響はあるんやろうか~。
しっかしノミネート一覧選ぶのに数日もかけて一体自分は何をやってるんんだろうか……。
o0600038012939650487.jpg

オラは在宅だから……。
そう、オラは在宅だから、在宅に出来ることを、在宅マインドでやっていこう。
そんなこんなで、今日のいのうえののの的「在宅の元までガツンと届いたアイドル楽曲ベスト10」2015 も在宅地獄でしたー。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。