「在宅ヲタがアイドルをどれだけ満喫できるのか」をテーマに毎日更新してた(過去形)ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴジラと「ハロプロMV」の共通点(ネタバレなし)

お久しぶりです。
今日は映画「シンゴジラ」を見てきました。
「え?なぜそれをこのアイドルブログに?」と思うかもしれませんが、ちゃんとあったんですアイドル要素が。(映画のネタバレ要素はほとんどないので安心して読んでください)

それは、「おっさんの顔のドアップ」

そうなんです、このシンゴジラ、とにかくおっさんの顔のどアップが多い多い。
120分弱の上映時間の中で、1割の10分くらいはおっさんの顔のアップなんじゃないかってくらいもうおっさんの顔のアップの連続。
そのおっさんの顔のドアップ(長いので、以下OKDとします)の構図のとり方がちょうどおでこから顎のあたりまでなんですよね。

そう、それって、つんくが持論を熱弁してた「アイドルのMVは顔のおでこから顎までのアップが一番かわいい!」論に基づいた、ハロプロMVアップの構図なんですよね。

vlcsnap-error306.jpg
vlcsnap-error493.jpg
vlcsnap-error828.jpg
vlcsnap-error040.jpg
vlcsnap-error991.jpg

こういうのです。
これが可愛い女の子アイドルだったらまだいいんだけど、このアングルでOKD(おっさんの顔のドアップ)を連続で見せられるんですよ。
しかも上くらいのアングルならまだマシで、実際にはこれくらい

vlcsnap-error695.jpg

のアングルが延々続きます。
う~ん、流石にここまでのドアップだとアイドルでも厳しい……って感じなんだけど、シンゴジラではこのアングルでOKD(おっさんの顔のドアップ)が延々続きます。しかも映画の超絶大画面&高画質で。
うわ……歯並び汚……とか、この人おっさんなのに歯列矯正してるんだ……とか、あっ、この歯は下4本差し歯だなウフフ……ナドナド、ゴジラとは全く関係ない感想ばかりが頭をよぎります。

まぁ一言で言うと、とにかくマジで汚いOKD(おっさんの顔のドアップ)!って感じです。
悪意がある、完全に悪意があるアングルとしてこのハロプロMVアングルが使われてます。

恐ろしいですね。
綺麗なものを綺麗に伝える為に確立されたハロプロどアップアングル(HDA)がこんな汚い映像手法として使われるとは、そりゃゆうかりんもびっくりしてスマイレージ脱退して彼氏とプリクラ流出してしてまうわ(YBSDKPRW)って感じです。

maturi55_1197.jpg

ここまでは、「こういうハロプロアングルがシンゴジラのOKDに使われてたよ」という話で、ここからはそれに関する自分の感想です。

自分は庵野秀明信者と言ってもいいほど、彼の演出や映像が大好きなんです。
でも別に庵野秀明という人間性や考え方が好きなわけじゃなく、あくまで好きなのは庵野秀明の「演出や映像」。
正確には、「庵野秀明の演出や映像信者」です。

そんな庵野秀明の演出や映像信者(以下、AES)としてこのハロプロアングルをおっさんに使用(HAOS)してるのを見た感想は、「庵野秀明ほんと人間嫌いだな~」(AHHNKD~)ということです。
シンゴジラを通しても、戦車や軍艦、戦闘機や電車、怪獣やビルの倒壊を描いてる時はほんとイキイキしてるんですよ、絵面が。
「え?なんでこんなアングルの映像思いつくの?」って思うような場面もたくさんあって。
もう、こういう映像を撮るのが好きで好きでしょうがないって感じがビンビンビンビンビンラディンに伝わってくるんですよ。

img_0_201607300138464ca.jpg
(ビンラディンのOKD)

でも、それに対して人間の撮り方はほんとーに淡白。
淡白っていうかあんまり興味ない感じがありありと出過ぎてる。
顔ドアップか、引いて引いていくアングル。この両極端な2つの「人間の撮り方」ばかりが印象に残ってます。

特に今回の記事で取り上げた、OKD(おっさんの顔のドアップ)は演出意図としては筋が通ってるんですよ、ぐだぐだした日本の政治家おっさんの顔ドアップを多用することによって、観客のストレスを溜めさせる。
そのフラストレーションを、その後に出てくるゴジラによってスカッと解消させる。
意図としては合ってるんですよ、ただ、その、OKD(おっさんの顔のドアップ)が、あまりにも、汚い、汚すぎる!

これはもう完全に悪意を持ってないと描けないですよこのOKD(おっさんの顔のドアップ)の連続は……。
潜在的に人間が嫌いじゃないと、ここまで徹底したOKDは出来ませんって……。
そう思わせられたシンゴジラと「ハロプロMV」の共通点でした。

以下、「エヴァ 顔 アップ」で出てきた画像。

1_20160730014413a7d.jpg
2_20160730014414651.jpg
3_201607300144129fc.jpg

う~ん、やっぱりアニメとかアイドルだと様になるんだよなぁ……。

映画自体はめちゃくちゃ面白いんで、是非見に行ってOKDを確かめてみて欲しいです。
前回ブログのLinQの映画「みんな好いとうと♪」 近年全く見かけなかったアイドル映画の王道でダメ出ししてたいくつかのうちのひとつ、「説明する余裕が無いなら字幕入れればいいのに」を多分日本一実行してるのもこのシンゴジラだと思います。
とにかく字幕が出る出る出まくる。しかもカッコいい。文字の並び自体も面白い。最後の方には字面だけで笑っちゃうような造語字幕も出てきます。ほんと、これぞ創作だなーって感じで、ほんと自由にやりたい放題やってて最高。ほんとほんと。THE 最高って感じ。自分が犬だったら腹見せてハッハッハッって完全屈服してる状態デシタネ終盤は。

今回、昔のゴジラからの繋がりや、小ネタ、詳しい映像手法については、多分あとからいくらでもレビューが上がってくると思うので、自分はOKD(おっさんの顔のドアップ)だけについて書かせていただきました。
とにかくマジでおっさんの顔のドアップが多かったんだよ!って言いたいだけのブログです。(TMOKDODYTIDBD)
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
自分も今から色々なシンゴジラのレビューを漁りに行って余韻に浸りたいと思いまーす。それでは、さよなら、さよならっ、SYNR。

img_5.jpg

最後に前田憂佳さんのCKDA(超かわいいドアップアングル)の動画貼っておきますね……。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。